富山県 高岡市 やまもと歯科医院 審美歯科 ホワイトニング 体験記

審美歯科
最新 色調、色あわせシステム

内側からみる、かぶせ物のちがい

審美歯科とは?
矯正歯科治療と審美歯科治療
最新の審美歯科治療
審美歯科治療は何年もつか
オールセラミック
ラミネートベニア
黒ずんだ歯茎を健康的な色に
金属を使わないブリッジ
セラミック治療とリスク
審美歯科
歯をかぶせる時土台は何?
色々なかぶせもの
ホワイトニング
やまもと歯科医院のホワイトニングは他医院とどこがちがうの?NEW
歯の変色の原因
ホワイトニングの欠点
一本だけ歯が暗い
ホワイトニングは安全ですか?
ホワイトニング「歯の漂白」
ホームホワイトニング
オフィスホワイトニング
症例
最新のホワイトニング
インフォメーション
医院紹介
院長紹介
アクセス
個人情報保護方針
お問合せ

マウスピース矯正

やまもと歯科医院

インプラント治療部

富山県 高岡市 やまもと歯科医院 ホワイトニング 歯の漂白 審美歯科

一本だけ歯が暗い


まわりの歯は普通に白いのですが、1本だけや、2本だけ歯が暗い、黒いという場合があります。

この原因のほとんどは、少なくても数年前に、歯の神経をぬいて白いつめものをした場合です。歯科医が神経を抜く際に、歯の口に中に出ている部分の神経が残り、その神経のなかの血液が歯にしみこんで、それが、化学反応をおこして、黒くなるものです。

このような歯を漂白するのは、比較的に簡単で、白いつめものをはずし、そこに過ホウサンナトリウムとオキシドールを混ぜた液をつめ、蓋をしめます。一週間後にまた蓋をはずして、同じように薬を詰めます。これを2〜4回行い白くなればまた、白いつめものをします。

神経を抜いてから時間が経っていると白くなりにくくなります。またこの治療中は歯が折れやすくなりますので、硬いものを噛むのは控えるようにしていただきます。

富山県高岡市能町南3-26-5 
© 2014 やまもと歯科医院