Shinbi審美歯科

銀歯は嫌だという方へ セレック治療

セレック治療今現在、入っている銀歯が気になる、また、型をとって、銀歯をいれるのがいやだ、という方に朗報です。
CAD・CAM技術を応用した最新のドイツ製の機械でセラミックの天然の歯に似た歯の色から真っ白な色まで、選択が可能です(野球選手の新庄の歯の真っ白から、普通の自然な歯の白さまで)

この治療の特徴

治療がほとんどの場合1回で(2時間以内)でできる

その日の内に装着できるので削った歯の面の汚染がない。

型をとらない

3D光学ハンドカメラで撮影してコンピューター内で立体的形を再現するので、気持ち悪いおもいをする型取りがなくなった。

からだにやさしい

高質セラミックを使うのでアレルギーがおこらない。また、硬さ(耐摩耗性)が天然の歯と同じなので、天然歯と同じ速さで削れる。

変色しない

天然歯に近い色(始めから色のついたセラミックの塊をけずりだしてつくるので、手作業で何層にも重ねて作ったセラミックには少し審美性が劣ります。また個人特有の微細な模様や縞模様なども作ることはできません、)

歯との接着力がきわめて強い

金属、銀歯とくらべて、歯との接着力が強力である。

むし歯が再発しにくい

接着力がつよく、その日のうちに接着できるので細菌がはいりにくい(もちろん、ブラッシングができていないとむし歯になってしまいます。)

銀歯とくらべて長持ち

統計的には銀歯とくらべて長持ちである

強度がきわめて強い

従来のセラミックより強度がきわめて強い

詳しくは、スタッフにお尋ねください